サンプル記事③:ベトナム進出企業「BK VINA」

企業: BK VINA Co., Ltd   

回答者: Kim Dong Bae社長、Jeong Myeong Hwan本部長   

インタビュー日: 2010年12月24日   

KIM社長、HWAN本部長


御社について教えて下さい。  

弊社は1973年設立の韓国キッチン用品メーカーであるBumkoo社の在ベトナム子会社です。ベトナムでは2007年に設立致しました。Bumkoo社同様、ホテルなどで使用される高級キッチン用品を製造しております。80%以上の製品を米国に輸出しており、残りの約20%は日本や欧州などに輸出しています。いまのところベトナム国内での販売は行っておりません。資本金はUS$3,200,000で、工場の敷地面積は33,000平米です。現在従業員数は約120名で、平均賃金は約US$90です。

BK VINA Product 1


ベトナムの魅力と問題点を教えて下さい。

ベトナムの魅力は人件費の安さです。賃金の上昇率は高いものの、まだまだコスト競争力はあります。また、他のアジア諸国に比べ、ベトナム人ワーカーのスキル習得能力はとても高く、教えたことをすぐに身に付けるように感じています。また、弊社のようにベトナムで生産した製品を海外に輸出する企業にとっては、ホーチミンの立地上のメリットも大きいです。ホーチミン南部に新しくできる港は、大型船も乗り入れることができるため、この地理的メリットを今後存分に発揮できるかと思います。

問題点は電力などのインフラ整備が遅れていることです。弊社のある工業団地では現在、火曜日の終日が停電日となっております。また製造機械やツールなどのサプライヤーがベトナム国内で見つからず、弊社では韓国と日本からの輸入に頼っております。原材料であるステンレス(SUS304)やポリカーボネートも、現地調達できるものの品質が悪いため、全量輸入しております。

Factory View


ベトナム進出の経緯を教えて下さい。

製造コストを軽減させるために、韓国以外での生産拠点を探しているときにベトナムを見つけました。現時点では、韓国以外で唯一の工場としてベトナム工場を運営しています。

     
ベトナムにおける御社の課題はなんですか?

弊社工場のあるミーフック工業団地は、人口の多いホーチミン市から車で2時間離れた地区にあります。そのため工場で働くワーカーの確保が困難になってきております。また、賃金上昇率が高いことも、現在弊社が抱える課題のひとつです。他のアジア諸国に比べてまだまだ賃金は低いのですが、このまま上昇を続けることを心配しています。

Office View


現在、どんな製品やサービスを必要としていますか?

前述のとおりSUS304ならびにポリカーボネートは全量韓国から輸入しておりますが、供給不足となっております。もしベトナムで現地調達できればベストですが、できない場合は日本からの輸入も考えています。

サービスの面で考えると、トレーニングサービスが欲しいです。ベトナムのワーカーは責任感が低く、最後まで仕事をやり遂げようとしません。そこをうまく教えられるプログラムがあれば、採用したいと思います。また、技術レベルの高い中間管理職も不足しております。技術と管理能力を教えられるようなプログラムにも興味を持っています。


ベトナムにおける御社の今後の方向性を教えて下さい。

今後すぐにでもベトナム人の中間管理職を採用したいと考えています。既に安定的に生産活動が行える体制を構築できましたが、今後更にベトナム人比率を高めて弊社の現地化を進めたいと考えております。

また、ベトナム工場にて研究開発を行い、世界に輸出する製品数を増やしたいとも考えております。そのためのハードウェアならびにソフトウェアはベトナムでは高額になってしまうことも、今後解決しなくてはいけない課題です。

現在ベトナムはインフレ率および賃金上昇率が高いうえに、9,000万人近い市場が存在しています。そのため今後はベトナム市場での販売も視野に入れ、活動していこうと考えております。そのためにもマーケットリサーチを行うなど、現在準備を進めております。

Product 2 Product 3


ベトナム進出を検討している企業へのアドバイスをお願い致します。

安い人件費のみを狙ってのベトナム進出は、あまりお勧めできません。それ以外の点も企業戦略上有益である場合にのみ、ベトナム進出を検討すべきです。

また、ベトナムでのビジネスは、色々なことが日本と違います。そのため進出の際、ベトナムでのオペレーションに詳しい人材をマネジメントに登用することが、成功の秘訣です。会計や製造のエキスパートは、ベトナム人で経験のある方に任せた方が良いと思います。

お問い合わせ先

support@raycean.com

〒 811-3431
福岡県宗像市田熊2-6-1