サービス概要

当社はベトナム現地から、複数のサービスを提供しております。


1)ベトナム情報の提供

現地で得られた情報をもとに、日本各地での講演や調査報告書を通じて、様々な情報を日本の皆様にお届けしております。

情報源としているのは、ベトナム政府系機関や最高峰大学教授との情報交換、ベトナム国営・民間企業訪問インタビュー、在ベトナム新聞やテレビ放送、現地各国商工会からの情報、ベトナム進出を果たした企業経営者へのインタビュー(当ウェブサイトにサンプル有り)などです。


2)ベトナム視察ツアーの実施

日本市場の縮小と共に中国リスクが高まる昨今。ベトナムが次なる進出先として注目を浴びています。百聞は一見にしかず。本当のベトナムを知りたいときは、実際に現地へ赴き、人・文化・空気を肌で感じてくることが必要です。当社では、製造業・飲食業・サービス業・ITなど、ニーズに合わせたスケジュールを構築し、現地企業とのミーティング等のアポ取りや通訳者の手配、ならびに同行サービスも行っております。

ベトナム視察ツアー調整ならびに同行実績は、経済産業省プロジェクト、各県産業振興センター、国立大学教授、各種ものづくり企業、環境技術関連企業、レストランチェーン展開企業、農家および農業関連団体、各種IT関連企業などです。

視察先実績は、ベトナム政府系機関、各地人民委員会、ベトナム商工会議所、最高峰国立大学、大手国営企業、各種ベトナム系民間企業、ベトナム農業団体、各種日系企業、各種日系政府系機関などです。


3)ITオフショア開発体験プログラム

グローバルでの価格競争の中、ITの分野でも海外の比較的安価な労働力を活用したオフショア開発が急拡大しています。2002年に約200億円だったオフショア開発の市場規模は、6年後の2008年には約1,000億円に達しています。

しかし昨今はITシステムの優劣がビジネス自体を左右するため、品質を犠牲にすることはできません。そこで重要視されるのが、日本の要件をしっかりと海外の開発者に伝えつつ品質を確保する「ブリッジSE」の存在です。残念ながら、経験豊富な日本人の「ブリッジSE」を見つけるのは、そう簡単なことではありません。

そこで当社では、気軽にITオフショア開発体験ができるプログラムを提供することで、より多くの企業やSEの方々に今後の糧となる経験をして頂きたいと考えております。特に企業や大学におけるブリッジSE研修やオフショア開発利用検討に最適です。


ご質問等がございましたら、お気軽に御連絡下さい。


サポートチーム: support@raycean.com

お問い合わせ先

support@raycean.com

〒 811-3431
福岡県宗像市田熊2-6-1